日本の伝統的な和室に欠かせない畳 名古屋にあるここの業者にお任せするのがオススメです!創業40年の確かな技術、実績も豊富なので安心です。

人間が生活をする為に必要不可欠な家。一口に家と言ってもマンションや一戸建てなど形は様々ですが、家が無いという人はほとんど居ませんよね。最近は、洋式の家が多いですが、それでも、家の中に和室が1部屋は欲しいと思いますよね。畳やふすまは、まさしく和と言った感じで、忘れた日本心を思い出させてくれます。

ふすまは、紙で出来ているものですが、その紙を張り替えるだけで家や部屋の印象が大きく変わります。ふすまに使用されている和紙は、シンプルでありながらもバリエーションが豊かなので、デザイン性も高く、高級感もあります。畳は、冬は暖かく、夏は涼しいというメリットもありますし、二酸化炭素のガスを吸収してくれるので、部屋の空気を綺麗にしてくれるのです。

そんな、日本人の生活に欠かせない畳やふすまですが、長年使用していると、畳にカビが生えてきたり、ふすまが破れてしまいます。そうったことになれば、張替えを行わなければいけません。ふすまであれば、破れれば張替えるタイミングだと分かりますが、畳はいったいどのタイミングで張替えるべきなのか分かりませんよね。また、どこに依頼をすれば良いのかも分からないと思います。

そこで、今回は畳やふすまの張替えについて紹介をしたいと思います。和室のリフォームを行おうと思っている人は是非、参考にしてみてください。